フォトフェイシャル美容ってどういう仕組み?効果があるの?

jeonsango / Pixabay

最近は個人店のサロンでも導入が目立つフォトフェイシャル美容
実際に効果があるのか、どんな仕組みなのか、わからないことが多いですよね。

フォトフェイシャルの機械は昔からありますが、ここ数年の美容系展示会で急激にプッシュされた事でより目立つようになった印象があります。
それも、光脱毛マシンや痩身マシンの機能の一つとして備わったり、卓上型で比較的安価な機械の登場により、導入しやすくなったからではないでしょうか。

ちなみにフォトフェイシャルとは、美容に特化した光を当てる美顔施術です。
肌細胞の活性化を基に「赤ら顔」「シミ」「しわ」「たるみ」などのお顔の悩みを改善する事を目的としています。
施術は、光脱毛マシンのハンドピースの様な機材が施術に用いられ、同じく光脱毛の様な光をお顔に照射します。

機能面から言うと、光脱毛とフォトフェイシャルは非常に近い関係にあります。
光脱毛はムダ毛を除毛する事に特化した周波数に調整され、フォトフェイシャルは肌の細胞を活性化させる周波数に調整されています。

その周波数は絶妙な差で調整されている事から、脱毛も美顔も「両方の効果を持っている」と言っても過言ではありません。
なので、フォトフェイシャルを複数回行っているとムダ毛が抑毛されることがありますし、光脱毛を受けているとお肌のホワイトニングや色素沈着の改善などが見られる事もあります。
なんとも嬉しい効果ですね。

しかし、気をつけなければいけない点は、光脱毛マシンの光出力を調整しただけのフォトフェイシャルを行っているサロンは危険である可能性があります。
身体用の大きめのハンドピースを用いられますので施術されたくない箇所まで光照射されてしまう恐れもあります。
それに、ただ単に脱毛の光出力を下げただけなのでその効果も今ひとつ出にくい事も言えます。

フォトフェイシャルをサロンで受ける際は、フォトフェイシャル機能を持った専用マシンなのか、光脱毛マシンの独立した機能としてフォトフェイシャル機能があるのか、など絶対確認しましょう!


お肌はまだまだ若返えります!!