資生堂、コレステロール合成酵素が肌の生まれ変わりに重要であることを発見

pixel2013 / Pixabay

コレステロール合成酵素がお肌の若返りに重要?

資生堂は、皮膚老化の改善を目的として再生医療W-PRP施術に着目し、その仕組みを化粧品に応用する研究を進めてきたと言います。
その中で、コレステロール合成酵素「DHCR7」が正常な肌の生まれ変わりに重要な役割を果たしている事を発見した様です!

再生医療W-PRPとは、ちょっと難しい事ですが「美容医療、整形外科、歯科領域」などで行われている再生医療である施術のひとつだそうです。

その研究結果や技術を資生堂が応用し、一般向けの化粧品として開発する様です。

もしもこの化粧品が実用化して一般販売されたら…お肌の若返りに対して大きな影響力のある物として注目されるかもしれませんね。

 

出展:資生堂


お肌はまだまだ若返えります!!