Gellinger / Pixabay

医療でお肌の若返りを実現できるかもしれません。

東京大と米国の研究チームによると、加齢によって老化した細胞を、若いマウスに移植することで失われた能力を取り戻したということ。

この仕組みを解明できれば、血液細胞を活性化させ免疫機能を取り戻すことができる可能性が出てきます。
細胞の老化と血液の巡りは若返りに関して重要な身体の構造とも言えます。

もしかしたら近未来、この研究が発展し、医療による若返りが実現する可能性も?
続報に期待したいですね。

 加齢によって白血球の一種になる能力を失った血液のもとになる細胞を、若いマウスに移植すると、その能力を取り戻したとする研究成果を、東京大と米スタンフォード大の共同研究チームが発表した。
出典:朝日新聞

おすすめの記事