日焼けはシミの原因になるというウソ

肌のトラブルの中で、中々に厄介なのが、シミ。
いとも簡単に出来てしまうのに、治すのには手間もお金もかかってしまいますね。
シミの原因といえば紫外線、シミ対策は紫外線対策、これはとっても有名な説です。

ですが実は、「シミの原因は日焼けではない」ともいわれているのです。

目次

シミの原因とは?
紫外線以外のあれこれ
まだまだある、シミの原因!

 

シミの原因とは?

そもそもシミとは、メラニンという肌の色素の量が増えてしまい、色が濃くついてしまった部分のことです。
メラニン色素が増えるのには様々な原因があります。
紫外線による刺激も、その中では大きな原因といわれています。
ですから、日焼けが原因ではないというのは正確には間違いで、日焼けも原因ですがそれだけではないというのが正しいといえますね。
話が逸れますが、紫外線は肌の乾燥や日焼けの元ですが、その反面、強力な殺菌作用もあり、日差しに全く触れないように生きることが必ずしも健康的とはいえません。
とにかくとして、シミの原因には様々な原因があり、そして日差しによる紫外線の影響ももちろんある、ということなのです。

 

 

紫外線以外のあれこれ

では、シミにはどんな原因があるのかというと、実はとてもたくさんあるのです。
ストレスはもちろんのこと、不規則な生活、食事、飲酒、喫煙など、一般的にリスクのある習慣は、肌にも悪いです。
コンディションの悪い状態の肌が紫外線に長時間当たると、すぐに日焼けをし、それがシミになる可能性は高い。
ですから出来る限り、リスクを避けて健康的な生活を心がけることが望ましいですね。

 

 

まだまだある、シミの原因!

綺麗になりたい!と願い、様々な化粧品を試し、しっかりと清潔にしようと努力するのは、気持ちとしては正しいのですが…。
実は、洗顔時や、肌ケア時のダメージがシミの原因になるともいわれているので、注意が必要です。
こすったり、たたいたり、極端に言うとあまりさわり過ぎることすらダメージとなりえません。
身体も頭も、顔も毎日洗うものですから、その一度にあまり力を込めてタッチしないほうが賢明ですね。

シミの原因は紫外線!というのがあまりに広まってしまい、他の原因にあまり目は向けられていないことが多いです。
実は様々な原因があり、中には良かれと思って行っていても逆効果だったりと、やはりしっかりと肌のことを知り、身体のことを知り、うまく付き合っていくことは大切です。
また人の身体は不思議なもので、悩みをネガティブに受け止めると事態は深刻化するばかり。
ストイック過ぎず、かといって甘え過ぎず、うまくケアしてゆきたいものですね


お肌はまだまだ若返えります!!