お茶で美肌になる

お茶には、様々な健康効果があります。
種類も多いので、免疫強化、デトックス、抗酸化作用、花粉症などのアレルギーの抑制など、その効果も様々です。
そんな中でも、美容のためとお茶を求める方も多いようですね。
お茶には美容効果があり、特に肌のトラブルを解決し、美しい艶を手に入れることが出来るとされています。
そして、お茶といっても種類がかなりあるので、それぞれの長所や特徴を理解し、より効果的な摂取を心がけていきたいものです。

目次

お茶と言えば
ノンカフェインを就寝前に
お茶の利用方法あれこれ

 

お茶といえば…

何を思い浮かべるでしょう。
昨今ではブレンドティーも手軽に手に入りますし、名前だけなら誰もが聞いたことはあるはずです。
ですがお茶といえばやはり、緑茶が筆頭ではないでしょうか。
中でも、玉露、抹茶、煎茶などの種類があり、味と栄養価にはわずかな違いがありますが、総じて緑茶と思って大丈夫です。
緑茶にはビタミンCが豊富で、美肌効果は高いです。
また、カテキンも多く含まれ、身体の抗酸化作用や、アンチエイジング全般にも大きな効果を期待出来ます。

ただ、カフェインもあるので、就寝前にはオススメ出来ないかもしれません。
日中での摂取が好ましいでしょう。

 

ノンカフェインを就寝前に

緑茶をはじめ、お茶類には少なからずカフェインが含まれるのですが、ノンカフェインのものも中にはあるので、就寝前に飲むのにはオススメ出来ます。
それには理由があり、就寝前にお茶を飲むことで心身がリラックスし、質の高い睡眠を取ることが出来ますし、食後に飲むよりも胃の中が空いている分、栄養の吸収率も良いといわれているのです。
ノンカフェインのお茶の中でも特に高品質なのは、ルイボスティーです。
ルイボスティーには体内の活性酸素を除去する力が強いので、紫外線をはじめとする肌への外部ダメージを内側から回復してくれます。
また、出し殻を入浴剤として使うと、肌の余分な脂を落とすことも出来ます。
他には麦茶などもカフェインが含まれていないので、時間を選ばず摂取出来ます。
冷たいままでは身体を冷やして代謝を悪くしてしまう恐れもあるので、常温かホットで頂くのが良いでしょう。

 

お茶の利用方法あれこれ

飲むだけがお茶ではありません。
少し触れましたが、入浴剤としてお茶類を使用してあるものは多いです。
お茶はどちらかというと、身体の悪いものを除去する成分が多く、サラサラとしているようですが茶葉が溶けている飲み物なので、肌の表面の脂や汚れを綺麗に落としてくれるのです。
また、緑茶パックに代表されるように、コスメ商品にもお茶の成分を含むものは多いです。
飲用だけでなく、これらもうまく活用して、美肌生活をものにしたいですね。