Pezibear / Pixabay

顔にポツポツと出てくる黒いモノ・・・。正体は小さな毛穴につまった汚れです。
普通の洗顔では取るのは難しく、多くの女性が悩んでいますよね。そんな毛穴の黒ずみやくすみにも効果があると期待されているのが、酵素洗顔です!最近になってよく聞くようになった「酵素」ですが、その魅力はあまり知られていません。
そこで、今回は酵素洗顔とはどんなものなのか?どのような効果が期待できるのか?わかりやすくお伝えしていきます。

まず、酵素とは、身体の中で起こる化学反応を助けるためになるものです。
タンパク質やビタミンなどの栄養素はそのままでは身体に吸収されません。
デンプンはブドウ糖に、タンパク質はアミノ酸に分解されてから吸収されます。
その分解に酵素が使われているのです。どんなに良いものを摂取したとしても酵素が働いてくれなければ健康や美容効果につながらないのです。
そんな酵素の働きを利用したのが酵素洗顔です。

タンパク質や脂質を分解する酵素の働きを利用したものなので、通常の洗顔料よりも高い洗浄力を持っています。
そのため、古い角質や余分な皮脂をキレイに洗い流せるようになります。
角質除去といえば定期的なピーリングが欠かせませんでしたが、酵素洗顔ならその手間もなく一気に除去できます。
また、ピーリングの場合は角質を溶かすことで除去しているので、溶かす成分(酸など)で肌を痛める恐れがありました。
一方、酵素洗顔は古いものだけ分解するので肌に負担がかからずに、肌を良い状態にキープできるようになります。

古い角質や皮脂をキレイに洗い流せるようになるので、肌触りはツルツルに。
古い角質が除去されれば新しい角質が出てきやすくなり、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)を改善することができます。
古い角質が蓄積しているとくすみや黒ずみの原因にもなります。
酵素洗顔をすることで肌触りだけでなく色ツヤも改善されるのです。

さらに、酵素洗顔をした後でも大きなメリットがあります。
酵素洗顔をした後は古い角質のフタが剥がれた状態になるので、肌の浸透率が上がっています。
保湿成分や美容成分などが入りやすい状態になっています。
酵素洗顔をした後にすぐスキンケアを行うことで、スキンケアの効果も高めることができます。
肌の状態が改善され、その上肌に良いものを吸収しやすくなっているということです。
非常に高い効果が期待できることがわかっていただけたと思います。

ただし、高い洗浄力があるため、週に1・2回程度で充分です。
やりすぎてしまうと肌のバリア機能が低下しかえって痛みやすくなってしまうので注意しましょう。
お肌の様々な悩みに応えられる効果的な手法として、多くの女性が習慣化しています。
ぜひあなたも美肌の第一歩を踏み出してみませんか?

おすすめの記事