silviarita / Pixabay

美容&健康への効果が研究・実証されている水素。水素水として飲むだけでなく、直接、肌に塗布する方法もあります。スキンケアとして水素を取り入れたのが“水素コスメ”ですが、どんな効果が期待できるのでしょうか。

 

今回は、意外と知られていない、水素コスメの美肌効果について探っていきたいと思います。

 

「水素コスメ」とは?

 

そもそも水素コスメとは、水素が発生する水素化マグネシムと保湿成分などを配合したものです。肌に触れたときに水素が発生するので、ダイレクトに肌に届けることができます。

 

「水素化マグネシム」は化粧品成分として認可されたもので、安全な成分。そのほか、水素水を化粧水やパックにする使い方もあります。

 

水素はペットボトルだと抜けてしまうほど分子が小さいのですが、美肌のためならインナーケアよりも、水素スキンケアのほうが効果的ともいえるのです。

 

肌からも水素を取り入れよう!

水素コスメの肌効果

 

エイジングの原因の一つは肌の酸化。水素は酸化を引き起こす活性酸素に効果を発揮するので、エイジングケアや日焼け後のケアにも有効です。

 

(1)炎症を鎮める

 

日焼けによる炎症や、あせもにも水素スキンケアが効果的。肌の回復が早く、しみの原因発生を抑えてくれます。

 

(2)シミ・シワ

 

水素は細胞のアンチエイジングを促すので、肌を酸化させたり、細胞の劣化を防いで、年齢とともに加速するシミ・シワの予防にも一役買います。シミは、効くものとなかなか消えないものがあり、個人差もあります。

 

(3)美白

 

炎症性のシミにもよいのですが、身体の黒ずみは酸化の一つなので、実は、衣類の擦れで起こる色素沈着にもよいとされています。デリケートゾーンなど、気になる部分を水素クリームで保湿&美白して。

 

(4)大人ニキビ

 

オーバーワークやストレスでできる大人ニキビ。思春期のニキビとは違って、活性酸素が大きく関わっています。なかなか治らない吹き出物のケアにも、水素スキンケアが○。しっかり保湿も合わせてケアします。

 

(5)保湿

 

水素には発汗を促す作用があるので、乾燥肌対策にもぴったり。きちんと保湿されることで透明感が増し、くすみがなくなったと感じる人が多いようです。保湿力が高い水素クリームなどを使って。抗酸化、抗炎症の作用が高い水素。肌の細胞をエネルギーで満たし、新陳代謝を高めてくれます。

 

日焼け後や出来てしまったシミ、大人ニキビなど短期的なアプローチのほか、乾燥肌対策やエイジングケアなど長期的にもケア効果が見込める水素スキンケア。多くの女性が気になるエイジングによる肌悩みに働きかけてくれるのは嬉しいですね。

 

 

おすすめの記事